まだ雨…。

いい加減やめよ雨。

日本の長雨は原理的には全て梅雨と同じで、北の寒気と南の暖気が真上でぶつかって生じる前線による。
そもそもの原因は遥か西に位置するヒマラヤ山脈で、あの巨大な山並みが西から来る偏西風をカッターの様に上下に分断し、北に上がった風は冷やされて冷たい風に、南に下がった風は暖められて暖気になり、それが日本の手前辺りで再び合流する為に気温差で前線が発生し、長雨になるという。
だから偏西風が南の高気圧に押し上げられる夏や、北の寒気団に押し下げられる冬はヒマラヤ山脈から外れるので前線が発生しないと。…つまりヒマラヤさえ無くなっちまえば梅雨みたいな長雨は来なくなるという事だ。
…だが日本の農地や四季はあの長雨の存在によって成り立っているのも事実。自分の都合だけで山脈一つ無くすわけにはいかんか(無くせないけど)。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック