ししまる御主人様、突然の逝去。

我が家に新たなご主人様として迎えた、メインクーンの

ししまる様が突然体調を崩してこの世を去った。

享年1歳。あまりに早い別れだった。

  


半年前の1月、風邪を引いた状態で我が家に来たししまる様。

治療を開始してからも次々と新たな症状が見つかり、相当過酷な

状態で7ヶ月生きて来た事を伺わせた。


幼い頃の風邪によって鼻腔粘膜が変形して慢性炎症を起こし、

カリシウィルスによって口の中は重度の口内炎を発症。

目は結膜炎によって涙が止まらず、鼻への道が塞がれて

常に流れ出す。

様々な問題を一つずつ治療していく日々にも、ししまる様は

懸命に応えてくれた。


口内炎で口が痛いにも関わらず、どんなご飯でも一番に

食べてくれた。


遊びが大好きで、最初から全力でおもちゃを追いかける。

鼻のせいで息がしづらく、すぐ息が上がって口を開いて呼吸を

してしまうけど、それでも遊びをやめられないくらい。


我が家に来た時は10日間隔離され、誰とも遊べず孤独な時に

一番楽しいおもちゃが『Catch me if you can!2』だった。

  

ランダムで羽が回るおもちゃに初めて出会い、それからは毎日

夢中に遊んだ。

孤独を埋めてくれる兄弟のような感覚だったのかもしれない。

その豪快な遊び方で、半年の間に3台が壊されたw。

そんな環境で一人遊びも得意になっていった。

  


ある程度ウィルスを抑えられ、ようやく先輩達と合流できたのは

2月になってから。

仲良くなるのにそれほど時間はかからなかった。

  

自分より大きい年下は、遊び盛りのこたろ様には格好の

遊び相手だった。

一緒にいる時間も徐々に増え、仲良し3匹の姿は当たり前に

なっていった。

  
  


鼻の治療は当初難航したが、適切な薬の種類と分量が

見つかったのと、季節が春に向かい湿度が上がり始めたので

徐々に鼻の状態は良くなっていった。

  


…しかしそこに想像し得ない爆弾が潜んでいた事に、その時は

気づくことができなかった。


4日前の6月25日昼の給餌に、いつも真っ先に餌を食べる

ししまる様が餌を食べなかった。

今までそんな事はほとんど無かったので様子を見ていたが

夕方頃になって上半身に熱を感じたので、風邪かもしれないと

急遽病院へ。

上半身に若干熱を感じるが、直腸検温では平熱だった。

全身熱ではないので解熱剤は使わず、栄養のための点滴をして

一旦帰宅して様子を見た。

  


翌26日も状態は変わらず、むしろ少し動きが鈍くなった

様だった。

病院に行き、点滴と今回は解熱剤や消炎剤を打つも、状態は

悪化の一途だった。

やがて濃い鼻水が出る様になり、ヨダレを抑えることが出来ず

ダダ漏れ。


翌27日になるとついには動く事が出来なくなり、排泄のために

トイレに向かう事も出来なくなった。

病院でレントゲンや血液検査をしてもおかしい所はなく、

とにかく入院して静脈点滴をしながら容体を診てもらう事に。

何かあったら電話で連絡をもらえる事にして一旦帰宅した。


そして電話が鳴ったのは、27日が終わろうとしている

頃だった。


病院に駆けつけた時には既に心臓は停止し、

心臓マッサージにも反応しない状態だった。

そして努力の甲斐無く、ししまる様が息を吹き返すことは

なかった。


2019年6月28日0時30分、ししまる様逝去。

我が家に来てわずか半年のあまりにも早すぎる死だった。

  


入院後のチェックで、ししまる様には神経障害の反応が

見られたという。

意識も混濁していたが、点滴によってわずかに体を動かす様に

なって来た矢先、突然喉を掻く様な仕草をし、直後に大きな

咳をして血を吐いた。

慌てて緊急挿管をしたが、その時も鼻の方から喉へ大量の血が

流れたという。

何度拭っても止まらない出血。

それがししまる様に隠れていた爆弾が爆発した証だった。


CTを撮れないのであくまでも仮説の前置き付きの説明では、

おそらくししまる様の鼻腔は幼少期からの鼻炎の影響で粘膜が

かなり荒れた状態で成長して来たのが原因で、鼻腔と脳を遮る

骨の壁が薄くなってしまっていたのではないかとの事。

そこに何らかの原因でわずかにヒビが入り、そこから鼻腔内に

いたウィルスが侵入して脳が炎症を起こした可能性がある。

上半身だけに熱が出たのはそれが原因かもしれないと。

やがて脳の炎症によって神経障害が出てうまく動くことが

できなくなり、最終的にそこから大量出血して血液が喉に

流れ込んだ。

突然喉を掻く仕草をしたのはおそらくこの時。

神経障害のせいで嚥下機能も落ちていたために、気道への

血の流入を防ぐことができず窒息してしまったのだろうと

いう事だった。


子猫の頃に抱えた爆弾が、1歳を越えたところで爆発して

しまったのだ。


その頃に適切に治療していれば、こんな状態になる事は

無かったはず。

その事実に悔しさを通り越して怒りを覚えた。


命に上下はないはずなのに。


価値の差なんてあってはならないのに。


意識混濁のせいで苦しみは感じなかっただろうというのが

せめてもの慰めだった。


その日は先輩2匹と最後の別れをし、翌日の昨日荼毘に付した。

大好きだった『Catch me if you can!2』の布を纏って。

  

新たに購入した4台目が来たのは体調を崩した直後だったので

新しい『Catch me if you can!2』で遊ぶ事は叶わなかった。


生憎の曇天。

わずかに雨粒が舞う梅雨の小雨空に、ししまる様の魂は

昇っていった。


あの大きかった体がずいぶん小さくなっての帰宅だったが、

先輩達に比べればやはりだいぶ大きかった。

  


わずか半年だったけど、我が家に来てくれてありがとう。


病気を治せなくてごめんね。


この半年が幸せだったのか聞く事はできないけれど。


少しでも痛みが減って、大好きな遊びを思う存分出来て

いたのなら。


出会えて本当に良かったと思います。



さようなら。



天国にいる先輩達に会った事は無いだろうけど、空の向こうで

見かけたら一緒に遊んでもらってね。


新世代ご主人様3人目爆誕

唐突に3人目のご主人様を受け入れる事に。

それからの環境がとにかく目まぐるしく。

最近ようやく落ち着いてきたので書く事に。


それはひと月前の1月20日。

【買い手が付かないメインクーンの子猫を引き取って欲しい】

という話が舞い込み、とりあえず姿だけでも確認しに行った。


そこはショーで優勝経験もあるブリーダーだった。

しかしそれ故の過酷な運命を背負う環境でもあった。


ショーはその柄や容姿、毛並みを競い、順位をつける。

育て方である程度の飾り立ては出来るものの、柄や顔形は

生まれた時にすでに決定している。

はっきり言ってガチャと同じ【運】なのだ。

なのでブリーダーは良い柄が生まれるまで出産させまくる。

数打って偶然良い猫が生まれれば、それを全力で育てる。

つまりあぶれた猫がその数倍の数存在する事になるわけで。

当然彼らは気をかけてもらえず、中にはウィルスに罹ったままの

状態も。


今回の子がまさにその状態だった。

まだ小さい頃ウィルスに罹ったらしく、その為ワクチン未接種。

まるで邪魔者を押し付けるような態度に怒りを覚えたが、

今はまずこの子を保護する事が最優先だと判断した。

その場でキャリーに詰め込んで急いで帰宅するも、慣れない

外出にパニクって途中で排泄。(×_×;)

帰宅後すぐにシャワーで全身を洗うが、シャワーにも慣れて

おらず大暴れ。(×o×;)

おそらくウィルスのせいで洗われた経験もなかったのだろう。

特にドライヤーの音には完全にパニック状態。

怖がりすぎて乾かす事もままならず。

仕方なく自然乾燥と毛づくろいに任せる事に。


しばらく経ってやや乾いてきた姿がこれ。

  

尻尾がまだしおしお状態。

ウィルスキャリアーなのが確実なので、先住猫とは完全隔離。

  

しばらくこの隔離状態が続く事になるので、先住にはかなりの

ストレスをかける事になった。

こたろ様は食欲不振。あんず様はストレスから腸炎を発症。

この一ヶ月はとにかく病院漬けの日々だった。


病院でも長くかかるかもと診断され、投薬生活が始まる。

生後七ヶ月で体重はすでに5.3kg。

普通の猫なら2.5〜3kgくらいの時期だ。

だがこれでも痩せている方らしい。

餌も取り合いで量が足りなかったのだろうと思われた。


そして2回目の通院までには名前も決定した。


命名【ししまる】


ライオンぽい見た目だけど結構鈍臭い事が判明し、これに決定w

  

目は炎症を起こし、左目が特に酷い。

鼻は慢性鼻炎の状態で息もしづらそう。口内炎も発症している。

口内炎発症からカリシウィルスであろうと思われる。


治療を続けて、ある程度ウィルスが消えるまで先住との接触は

避ける。先住もワクチンは打っているが、万能ではないし。

だが匂いは感じるらしく、お互い神経を尖らせる日々。

その間のなんと苦痛な事か。

部屋の移動の際は常に手洗いと服の着替え。

  

数十匹との共同生活から突然一人にされた哀愁の背中。

しかし食欲は旺盛で、むしろ食べ過ぎで消化不良を起こす。

その姿は取られまいと焦って食べてる様にも見えた。

無理もない。

そしてその期間は約10日間続いた。


やがて症状がやや落ち着いてきたので、ガラス越しの

顔合わせを開始。

そこからさらに10日間。

目薬と軟膏の治療で、目の炎症はほぼ治った。

 

ウィルスもだいぶ少なくなって来たので、ようやく先住達と

接触させた。

前から顔は見ていたので、喧嘩等は起こらず一安心。

しかしとにかくその見た目のデカさから、警戒しまくり。

遊びたくても逃げられる日々に、ししまる様は時折寂しい

鳴き声を発していた。o(TヘTo)


それから10日が過ぎ。


 

ようやくここまで近づいてくれる様に。


まだししまる様の本気遊びには体が持たないものの、

追っかけっこくらいはできる様になった。


おそらく完治は無理だろうとの診断だが、できる限り

症状を抑えられる様に治療を続けていくつもり。


ここに来て良かったと思ってもらえる様に。o(º v ºo)

明けましておめでとうございます。

2019年元旦。

新年無事に明けました。

まだ謎の元号のままあと4ヶ月。

果たして今年は何元年になるのやら。

扉の年賀絵は、今年で発売30周年になる『エメドラ』で。

去年は初の原画展も出来、いよいよ30年という節目。

今年は何が出来るかな?o(^▽^o)


年越し蕎麦は自家製の鴨葱月見蕎麦で。

  

色々してたらいつの間にか年越してて、年越した蕎麦でしたが。

  

そして2019年の初日の出ゲト。

今年も清々しい冬晴れのご来光でした。

というかクソ寒い。

皆様、新年から風邪ひかぬ様お気をつけを。

本年もどうぞよろしくお願いします。<(_ _)>

平成&2018年終了。

2018年の終わりとともに平成時代が終了しますね。

今年も沢山の方に助けられながら過ごす事が出来ました。

ありがとうございました。

振り返ると今年は『出会い』の年でした。

今年は特に色々な方に出会えた年だったと思います。

その中でも、新たに我が家に迎えた新ご主人様達が一番の

出会いでした。

  

そういう意味で、最後のご主人様『あらし』が旅立った去年は

『別れ』の年。

そしてその中の出会いの一つから、初めてのエメドラ原画展も

開く事が出来ました。

 

来年はPC版発売から30周年の記念の年。

それを祝える様な何かができれば良いなと思っています。

2019年も沢山の出会いと楽しみが訪れることを祈って。

そして皆様に幸多きことを願って。

どうぞ良いお年をお迎えください!

9/15~16 エメラルドドラゴン原画展開催

今年の夏も終わりの時期、9月の15、16日。

エメラルドドラゴン原画展が開催されます。

  

1989年に初めてパソコンゲームとして発売され、

その後PC-Engine、スーパーファミコンと発売されました。

今回は、その中でも初期のPCに特化したイベントです。

媒体に使用されたイラストの展示には、コンシューマーも

含まれますが、原画や設定資料等は、PC版制作で使用された

当時のものです。

設定資料は状態が悪いものが多く、中々趣を感じますw


15日土曜日はトークショーも開催されます。

優先チケットは既に完売しています。ありがとうございます。

当時のことをできるだけ思い出して、語っていこうと思います。


物販アイテム現在製作中です。

その内の一つ『相談コマンド缶バッヂ』は既に完成してます。

 

 

セット販売、バラ売り、諸々検討中です。

その他

『相談コマンドコースター』
『クリアファイル』
『アクリルキーホルダー』等

現在製作中です。


チケット購入方法や開催場所等の詳しい情報はこちらのサイトで。

エメドラ発売から30年。

慎ましやかな祭りですが、あの頃の同志達にノスタルジィを

楽しんで頂ければと思います。o(^▽^o)

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 上下巻同時発売!

今月30日(金)に発売です。

1年3ヶ月の連載で映画3本分。

ちょっと変えさせてもらった部分はありましたが

なんとかまとまりました。


  


元々は18話くらいを想定していたのですが

色々あって15話に圧縮したので、ちょっと駆け足になって

しまった。

でも映画の雰囲気を壊さずにはできたんじゃないかと。o(^▽^;o)

特に009と言う既に絶対的な認知度を持つ作品なので

その世界観は壊しちゃいけない。

でもそこは正直自信がありました。

こちとら何年003描いてきたと思ってんだとw

  

この時代になってリデザインされ、今風の髪型になったけど

フランソワの優しく、悲しげで、包み込むような抱擁感は

変わらず。


連載の最後は映画と同じく、00No.sがどうなったのか不明の

まま終わってしまいましたが、単行本にはオリジナルの

エピソードが載ってます。

石森プロ公認なので、公式なエピローグですw

あの後、彼らがどうなったのか…単行本でご確認下さい。

amazon『CYBORG009 CALL OF JUSTICE [上]』
amazon『CYBORG009 CALL OF JUSTICE [下]』

他にもネット通販サイトか、各書店にて!\(^▽^)/

2018謹賀新年。

明けましておめでとうございます。

年末から仕事まみれで、年賀状どころか年賀イラストすら

手をつけられない状況で。

ずいぶん遅くなってしまいましたがようやく脱稿したので。

TOPを正月用に更新しました。

急ぎ絵ですがクビクロ&ジョー。

戌年ですので。ジョーはCOJ版で。

2018年1月の009COJは14話。12日朝009時更新。

そして2月は最終回です。

今年もよろしくお願いします。(^▽^)/

我が家のラストマスター、次男猫あらし逝く。

たった一人約2年。

他の猫達が次々とこの世を去った後も、みんなの分を背負う

かの様に生き続けていた次男猫『あらし』がついに天寿を

迎えた。

  

足の付け根にリンパ腫の様なものが見つかったのが3ヶ月半前。

生検でもはっきりと悪性腫瘍と断定できなかったが、可能性は

高かった。

その時点で余命1ヶ月。

治療しても2ヶ月と言われた。

  

しかしあらしは想像以上に頑張ってくれた。

ステロイドの治療には副作用がある。

徐々に自力で食事も水も自力では摂取しなくなっていった。

強制摂取に切り替えざるをえなかったが、拒否せず飲み込んで

くれた。

そのおかげで体重は最後まで減ることなく安定していた。

  

しかし徐々に、確実に体に不自由が現れていった。

もともと皆が去って行った頃から、後脚の関節が固まって

歩きづらくなっていたが、やがて神経麻痺が現れ始め

最後にはそれが前脚にも現れた。

その時点で自力で歩くことはできなくなった。

人が介助してようやく歩ける程度。それでも必死に歩こうと

していた。

もしかしたら、リンパ腫が手足の神経節に転移していたのかも

しれない。

  

そして急激に気温が低い日が続き始めた10月中旬、風邪の

症状を見せる。

鼻が詰まって息がしづらくなり、病院て処方を受けたが効果が

あまりない。

その症状は徐々に悪化し、やがて鼻では息ができなくなった。

少しでも症状を軽くするため、病院で薬品ミストを吸わせる

治療を受けていた時、途中で嘔吐。それが器官を塞ぎ、

呼吸が止まった。

必死の救命処置をしたが、呼吸が戻ることはなかった。


2017年0月25日16:30、次男あらし死去。享年20歳。

  

のちに、鼻にもリンパ腫が転移して塞いていたらしいことも

分かった。

思えば、一番長生きしない子だろうと昔から思っていた。

とにかく怪我や病気が絶えない子だった。


背中の骨が異常で脊髄麻痺で尿が出なかったり。

尿路結石で尿毒症になりかけたり。

洗濯機から飛び降りて前脚の骨を折って入院したり。

耳に悪性腫瘍ができて緊急切除したり。


まぁ怪我病気が絶えない子だったので、死ぬのも最初かなと

思った。

それがまさかの大往生。

他の子より2年も長く生きた。

人間でいえば100歳。

  

気弱でおとなしいけど、重い体を支えるために筋力がついた

力持ち。

喧嘩っ早いさすけにいつも喧嘩を売られて、必死に抵抗

していた。

いつもやられっぱなしだけど、たまに反撃した時のキレっぷりは

凄まじく。

でもいつもはとても大人しく、甘え下手な奥手な子でした。

  

その分みんながいなくなってからの2年間は、下僕からの愛を

一身に受けた。

遅くなったけど、取り返せたかな。

幸せだったかな。


今日、雲ひとつない快晴の空の下、荼毘を済ませた。

  

最初のくるみは小雨。

こはくは薄曇り。

さんごは秋晴れ。

さすけは土砂降り。

最後のあらしは抜けるような雲ひとつない快晴。

みんなバラバラ。

でも青い空はみんながあらしを迎え入れる準備をしてくれた

かの様だった。

  

骨になったあらしを静かになった家に改めて迎え入れる。

猫に関するものを一旦片付けると、家がこんなに広かったのかと

驚く。

20数年振りに、人以外の命のない家になった。

  

そしてついに5匹全ての骨が揃った。


しばらくはこの静けさに違和感を感じると思う。

でもみんなのことは永遠に忘れない。忘れられるはずがない。

しかし下僕としての仕事は一旦お暇を頂きます。

  

ありがとう。

ご主人様達に出会えて本当に幸せでした。

これからは心の中に永遠に...。

『女子高生信長ちゃん!!』単行本後以降まとめました。

前回『ラヴィーネ&クヴェール』をUPした時のアプリで

『女子高生信長ちゃん!!』の単行本1,2,3巻の後の話を

ブログで掲載してきた分を大きいサイズでまとめました。


『女子高生信長ちゃん!!』4巻ウェブ閲覧。


リンクをクリックすると、閲覧アプリが開きます。

右上の『next』『back』で進んだり戻ったりできますが、

画像クリックでも次のページに進めます。

そこそこ大きいので、PCの方はブラウザの拡縮で対応を。


ページが増えたら順次足していきますので。ø(^▽^o)

彼女たちを忘れないでいて下されば幸いです。

  

エレメンタルドラグーン-2つの光- After the End クヴェール&ラヴィーネ編

昨年夏に販売したED2本

【エレメンタルドラグーン-2つの光- MORE TALES】

 

に間に合わず掲載できなかったもう一つの短編

『クヴェール&ラヴィーネ編』を無料公開します。

 
 

漫画ビューアーで閲覧できます。

クヴェール&ラヴィーネ編

上のリンクをclickすると、最初に目次ページが開きます。

そこの【クヴェール&ラヴィーネ編】の文字をclickすると

ビューアーが開きます。

画像は右下の拡大アイコンを選んで画像をclickすれば

拡大できます。


※一度ビューアーを閉じると、目次ページでclickしても

再び開きません。

その際は、目次ページを再読み込みして下さい。

開くようになります。

flashを使用しているので、機種によっては対応してない

場合があります。ご了承下さい。


flashに対応していないモバイル等は、下記リンクで。

クヴェール&ラヴィーネ編

ブラウザでの閲覧が可能です。


サウンドドラマ下巻の中で、二人が交わした約束。

物語の後、数週間後にその約束が果たされた物語です。

宜しければお楽しみ下さい。o(^▽^o)
0

あらしご主人、悪性リンパ腫の疑い。

腹部に突然しこりが見つかる。

数ヶ月前の検査では無かったが2ヶ月前に突然見つかり、  

1ヶ月後には倍の大きさに。


1週間前にそのしこりの細胞を生検。


その数日後に突然発熱。熱で食欲が落ち体重が0.1kg減る。

一旦輸液と消炎剤、抗生物質を投与。しかしあまり効果なし。


そして検査の結果、リンパ腫の疑いが濃厚と判断。


リンパ腫は進行がものすごく早く、現行のままだとおそらく

余命は1〜2ヶ月。

20歳と言う歳的に麻酔による切除は不可能。

ステロイドもしくは抗がん剤を使うにしろ、現状の熱が

下がらないと使えない。

この熱を乗り切れるかが山。





年齢的にある程度覚悟はしていた。

長く生きて欲しい。

けど、苦しみながら生かせるようなことはしたくない。

たとえ短くても、なるべく苦しくない余命を過ごして欲しい。

今できることは体を冷やしてやることだけ。





仏版「猫と下僕の素敵な日常」も11月に重版が決まった。

でもそれまであらしご主人が生きてる確率はかなり低い。


いつかは潜る門だけど。

他のご主人様達との再会にそんなに焦る必要はない。

女子高生信長ちゃん!!-文化祭編-第36話

  

昨日は織田信長の誕生日だったということで。

久々の信長ちゃん更新です。

前回の更新は2015年5月。

約2年前。まだくるみご主人以外生きていた。

と考えると物凄く空けた感じが。(º□º;)

次はいつになるのやらですが。(^_^;)


画像を新しいタブかウィンドウで開くと

大きい画像でご覧になれます。


前の話をご覧になる場合は、真上のジャンル選択バーで

「女子高生信長ちゃん!!」を選んでください。

……アロエ?

昔も今もそこかしこでアロエを見かける。

 

最近はあまりに放っとき過ぎて、暴れ切っちゃってるアロエとか見かける。

ジョギング中にもそこらでアロエを見かける。



今朝も街中でアロエを見かけた。

 











 

アロっ……………




でかくね?



 



昔から馴染んできたアロエとは格段のでかさ。


進撃のアロエか。


調べてみたら、同じアロエ科でも種類が違うみたい。

いつも見ているアロエはキダチアロエという種類で。
 

このでかいのはアロエ・フェロクスというでかい種類らしい。
 

このでかさでもしっかり薬用なんだとか。

ゲームの植物系モンスターとかがリアルに入るとこんな感じかねー。

2016年終了。

今年はエメドラの続編エレメンタルドラグーン -2つの光-』の

サウンドドラマを完成させ。


今月から『サイボーグ009 -CALL OF JUSTICE-』の

コミカライズ連載を開始。


20年振りくらいにタムリン的な(?)クリアファイルを世に出す

こともできた。



いろいろあった2016年ももうすぐ終わり。


今年は何故か実家からお高めな3段御節が届いた。

その圧倒的な戦闘力に震える。(ºoº;)

  

3万くらいするそうな…1段1万か。

  

1段。鯛の尾頭付きとか、典型的なめでたさや。

  

2段。伊勢な奴が鎮座する御節なんてあるんか…。

  

3段。煮しめは地味だけど、そこにも海老様の存在感が。

これでリアルに三が日過ごせそう。


今年は大変お世話になりました。

Twitterに寄りすぎてブログ更新が少なくて申し訳ありません。

来年は1年通して、009の連載が続きそうです。

サイボーグ009-CALL OF JUSTICE- コミック

2017年もどうぞよろしくお願いします。o(^▽^o)

『CYBORG009 -CALL OF JUSTICE-』コミカライズ始めました。

誰もが知ってると言っても過言ではない伝説的作品。

『サイボーグ009』

今年も新たな009が3部作として映画化され、先日11月25日に

公開されました。

未だに色褪せることのない名作として、常に新たな作品が

生まれています。


そしてその最新作である

『CYBORG009 -CALL OF JUSTICE-』


のコミカライズをこの度自分が担当する事になりました。


ファミ通コミッククリアで、映画と同じ11月25日の009時から

プロローグとしての『第0話』としてカラーページ5Pを

公開しました。

 

小学生の頃、すでに自分の落書きに登場していたサイボーグ

009。それを30年以上経った今、こうして公式に自分の手で

00ナンバーズを描けることになるとは思いませんでした。

感無量であります。ø(T▽To)

 

1話は私服で登場する00ナンバーズ。

2話以降に出てくる戦闘服のデザインが変わり、描くのにかなり

しんどい格好にはなりましたが(苦笑)。


本格的な連載開始は12月009日から、第1話が公開されます。

往年からのファンの方も、新たに009を知る方も、

どちらもよろしくお願いします。\(^▽^)/

コミックマーケット90参加。【西2 せ-01b】

今週末開催される夏コミ2日目参加します。

西2ホール せ-01b 【サークルvermillion mode.】


新刊は(ちゃんと届けばですが…)

【エレメンタルドラグーン-2つの光- MORE TALES】です。


  


ちょうど1年前にクラウドファンディングで支援者を募集していた

エレメンタルドラグーンサウンドドラマCDが今年5月末に誕生しました。

新刊はその主人公、バラージとハーメルのサブストーリーコミックです。


  


ショートストーリーですが、本編からエピローグまでの間にあった

エピソードとして描きました。価格は700円です。

CDを聴いて下さった方には、かなりお楽しみ頂ける内容となっております。


8/14のビックサイトでの販売の他、通販も予定しております。

よろしくお願いします。o(^▽^o)

エレメンタルドラグーン-2つの光-掲示板2種類開設。

『エレメンタルドラグーン-2つの光-』が一般販売され、支援者様の元にも

届いたという事で、今回ドラマCDを聞いた方々の感想や意見をじっくり

聞きたいという思いから『エレメンタルドラグーン-2つの光-』の掲示板

2種類を開設しました。(^▽^)/


ネタバレOKで物語やキャラ達の話をガンガンするための『感想掲示板』

ネタバレ禁止の未聴取の方でも語れる幅広い内容を語る『雑談掲示板』です。


どちらも自分とぱっPこと保志総一朗が書き込みのお相手をする、公式掲示板です。


  

感想掲示板では『ドラマのここがわからなかった』とか『このキャラの過去に

ついて』等、内容に関わる事もガンガン聞ける掲示板です。

キャラに対する熱い想いの書き込みも歓迎です。


  

雑談掲示板ではまだ聴いた事の無い方でも、エメドラ2や前作エメドラに

関しての事等、幅広い形で色々聞いたり話したり出来る掲示板です。

内容を知らないからついて行けない人用の場所なので、その分色々な話が

出来る場所です。


どちらも皆さんの想いをぶつけて欲しいです。どうかよろしくお願いします。

o(^▽^o)