南国の風。

都内の工場の一角…敷地の角の角に、南国の風を感じさせる憎い奴。

  
もう既に見覚えのある形が…。
  
バナナ。

何故こんな所にこんな大胆な奴が…。
夏が終わる頃には見事なバナナに育っていることでしょう。

…でもその姿を見るということは、この木自体とお別れということ。
バナナは房を取る場合は木を丸ごと切り倒すそうですから。

…何か少しづつ親近感が湧き始めています。


>larcket様
お待たせしました。ご期待に添えられるよう努力致しました(もう描き終わってる)。

>EFA様
言いたいことや描きたい事を探る行為自体が無駄な作業ですのでご遠慮下さい。
所詮商業でも同人誌でもなく、ただで好き勝手に描いているだけですので。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック