春を満喫。

すでに近所の桜は満開。

  

ようやく訪れた春。

今日の打ち合わせは竹橋近辺だったので、ちょっと早めに家を出て…。

  
半蔵門で下車。そしてそのまま…
  
千鳥が淵へ。
ついでに皇居を横断して花見とシャレ込む。

  
  
周囲はすでにピンク一色。見事に咲き誇っておりました。
  
こちらは天守閣跡前にある北桔橋門(きたはねばしもん)。
  
横の桜から桜吹雪が舞い散っておりました。
  
まるで映画のワンシーンの様な美しさです。

桜ナメて千鳥が淵を望む。
  
  
  
おそらく東京で最も有名な桜スポット。確かにその咲きっぷりは見事でした。

下のボート乗り場は、必死に思い出作りに励もうとするカップルでごった返してました。
今しか行けないデートスポットですもんね。

  
通行人はそれほどでもありませんでしたが、車は渋滞気味でした。
仕事で使ってる人に取っては、桜もいい迷惑か。

  
皇宮警察の方々も桜を楽しむ余裕はなさそう。

  
逆さ富士ならぬ逆さ桜。北の丸公園の花見スポットは家族連れで賑わっておりました。

  
しだれ桜を下から。
  
さすがに暑くなって来たので、露店でソフトクリームを購入。
桜をバックに桜ソフト。

  
竹橋へ向かう。途中の国立公文書館の看板が何故か桜とベストマッチ。

  
一ツ橋から。これを見てると劇場版パトレイバー2を思い出す…。

  
竹橋。気象庁や国税局のビルを望む。これから打ち合わせ。

長年東京に住んでいるが、ちゃんと皇居を歩いたのは始めてだったりする。
思ったより距離が無くて、意外と小さく感じた。まあ一周回れば結構あるのだろうが…。
シャツ一枚でも汗が滲む程の陽気で、気持ちよかったです。


>なぞエックス
信長はとにかく南蛮物が好きだったようですね。龍馬に通じる所があったのでしょうか。
でも人に利用されるのが大嫌いだったそうなので、もし幕末に生まれていても龍馬の様にはならなかったでしょうね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック