鎮座。

三方路に堂々と佇む祠。
  
突っ込んだ車はいないのかと心配になるほど堂々と。

  
よく見ると祀ってあるのは馬でした。
ここは馬頭観音の祠のようです。

馬頭観音は観音菩薩の変化身の一つで、近年では荷運び用の馬が死んだ時などに
供養の為に祀られていたそうです。
ここも道のど真ん中にある事を考えると、ここら辺で事故や病気で亡くなった愛馬を
供養する為に断てられたものかもしれません。
ここも昔は普通に馬が行き来していたのかと思うと、ちょっと不思議な感じです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック