DEGITA ROUGE(デジタルージュ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が家最後の娘、さんご緊急入院。

<<   作成日時 : 2015/10/28 23:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

我が家にいた5匹の中で、3匹いた雌の内2匹が1年以内に他界。(TへT)

最後に残った娘が次女のさんごだった。

  

先日発売された『猫と下僕の素敵な日常』のあとがきにも書いたが

先に亡くなった末娘くるみが残りの人生を預けた様に、一時悪くなった

体調が改善した。


あれから1年。

ついにさんごの腎臓が悲鳴を上げた。(_ _lll)


何年も前に最初に言われたのは『水腎症』だった。

その後は『腎盂腎炎』とも言われ、違う病院で検査をした結果。

正確な病名は『多発性腎嚢包症』だった。

腎臓の濾す機能の部分に詰まりがいくつも発生し、そこに水分が

溜まって腎臓が圧迫されて機能を失っていく病気だ。

遺伝性疾患で、治す方法は無い。あっても年齢的に手術は無理。


10日程前から突然足腰が立たなくなり、うまく歩けなくなった。

年齢的に関節の病気かと思われたが、それとは違う症状だった。

数日前には下痢が止められなくなり、病院で検査を受けた。

その結果、すでにリンやクレアチニンがかなりの数値で振り切っており、

いつ死んでもおかしくない状態だった。

今出来る事は、とにかく数値を下げる事。

延命であって治療はできない。

今は血管に直接水分とビタミンを入れ、数値の改善を図っている。

知らない人や環境が特に嫌いなさんごにとっては酷な環境だ。

3日経って、多少の改善は見られたものの、まだ帰れる状況ではない。

毎日面会に行っているが、体力と病気のせめぎ合いで、体力が削られて

いるのがわかる。

自分達は何も出来ない。

どのみち長くはないだろうという結論は出ている。


問題はどうやって最後を迎えるか…だけ。


一週間の入院で、どのみち家に連れて帰る予定だ。


さんごとの最後の時間を、どういう形にするか…考える時が来ている。


『保志総一朗&木村明広の レトゲDE ぱっぴーあっきー☆』
『エレメンタルドラグーン-2つの光-』ドラマCD製作プロジェクト クラウドファンディング展開中!公式HPは『ED2公式HP』
ご支援随時募集中!アドレスはhttps://fundiy.jp/project/eme_dra2です!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TweetsWind
我が家最後の娘、さんご緊急入院。 DEGITA ROUGE(デジタルージュ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる